未分類

YouTubeで稼ぐ方法

YouTubeは、とても稼ぐことができるビジネス媒体です。副業としてもとても相性が良く、メインの仕事以外にYouTubeをして月10万稼いでいるという人は結構います。

YouTubeはどれくらい稼ぐことができるのかというと、トップユーチューバーの場合には年収2億円以上を稼いでいます。ヒカキンやはじめしゃちょーの所属する事務所UUMは、直近3か月の合計動画再生回数が109億1200万回再生となっており、このときの収入については、アドセンスの売り上げが29億7200万円となっています。つまり1再生あたり0.3円近い売り上げとなっていることが分かります。

100万再生される動画を作れば、収入が30万弱になるとういことです。これは、かなり夢のある話なのではないでしょうか。

では、どうしたらYouTubeで稼ぐことができるようになるのでしょうか。

一般の場合には、1再生0.1円の収入というのが相場と言われています。では月10万稼ぐには、100万再生稼ぐ必要があります。100万再生というとかなり人気の動画でなければ実現できないように感じるかもしれません。

しかし、月に複数の動画を上げて合計で100万再生を目指せばいいのです。そう考えると、実現可能な数字に見えてきます。

10本の動画を上げれば、1本あたり10万再生の動画を作ればいいのです。

そしてYouTubeで稼ぐための現実的な準備は、次のようになります。
・Googleアカウントを登録する
・YouTubeチャンネルを作る
・Googleアドセンスを登録する
・銀行口座を作る
・機材を用意する
以上を行えば、YouTubeで稼ぐことができるのです。

YouTubeチャンネルは無料版と有料版があります。慣れてくると、ユーザーに月額課金をしてみてもらう有料チャンネルもできますが、まずは無料チャンネルで実施しましょう。

Googleアドセンスは、YouTubeを見るときに流れる広告です。その広告収入を得るためのものになります。Googleアドセンスの申請をすると、自分の動画が適切なものであるかどうかが審査されます。そして審査が通ると、自分の動画に広告を流すことができるようになるのです。

必要な機材は、まずビデオカメラです。5万円程度で購入することができます。最近では、iPhoneやスマートフォンによる撮影でアップしているユーチューバーも増えています。その他余裕が出たら、マイクや三脚、ライトなどを購入するといいでしょう。

動画編集ソフトは、まずは無料のものから始めてみましょう。

おすすめ